アクセス  |   お問合せ  |   サイトマップ

TOP >> 仙台カウンセリング

TERESA仙台のカウンセリング

「カウンセリングを受ける」ということは、何も特別なことではありません。 人間ですから、誰でも悩むことはあります。 カウンセリングを受けると、 自分がいま「何を悩んでいるのか」また「何を心配していたのか」 本当は「何をしたいと思っているのか」など、 いろいろな思いや考えが、整理されていきます。 そして自分から解決の方向に進む勇気がでたり、 物事を決定したりできるようになって行くことが可能になります。 カウンセリングは自分自身を客観的に見つめる機会(チャンス)であり、 “こころの整理“をサポートする役割を果たすものだと私は考えています。 少しでも、「カウンセリング」についてご理解いただければ嬉しく思います。

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

【カウンセリングの流れ】      ●     ●     ●     ●     ●     ●     ●

ステップ1 「予約する」・・・ご予約フォーム又はメールにて希望日時を送信する。

ステップ2 「予約完了」・・・2日以内にご予約確定日時が送信されます。

ステップ3 「初回カウンセリング」・・・ご予約日時にカウンセリングを受ける(料金をお支払い頂く)

ステップ4 「次回の予約」・・・初回カウンセリング時点で適切と思われる時期をご相談します。

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

◆ 「カウンセリングの流れ」についてイメージしていただけましたか?

理解できない部分や疑問点がある場合はお気軽にメールにてご質問ください。

カウンセリングのTERESA仙台

カウンセリング料金・・・(60分 / 10,000円)

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

【カウンセリング料金について】*不安に思われている皆様へ

料金についてはご理解の上、ご予約に進まれたほうが安心して頂けると思うのでお伝えします。 カウンセリング料金は病院と違い健康保険が使えません。1回60分:10,000円がお支払い頂く金額となります。一回で終われば良いのですが、 長年悩み続けていたことを一度のカウンセリングで軽くするのは難しいケースもあり、少しの間通って頂いたほうが効果を感じて頂けることも多いです。 一度受けてみて「カウンセリングを継続したいなぁ〜」と思いつつ、どのようなペースで通えばいいのか?などお財布と相談するのは 他の買い物と同じで当然のことです。経済状態やお時間の都合なども考えながら無理のないペースをカウンセラーに相談することはもちろん可能です。 心に抱える問題を軽くするためのカウンセリングですので、どうか それ以外のことで心をわずらわせることのないよう、 カウンセラーと話し合うことでカウンセリング継続に対する心の負担を軽くして頂ければ嬉しいです。どうぞ お気軽にお声がけください^^。

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

 60分  10,000円 (おひとり様の料金)
 *   * 60分以降10分毎1,500円加算
 *   * セラピーは事前予約が必要です
 (60分)  * セラピー + カウンセリングをお申込みの場合
   (10,000円)
・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

● ※心療内科及び精神科に通院治療中の場合は主治医の承諾を得られた場合、受付可能です。

● 料金は予告なく改定を行う場合があります。

● セラピーの種類:「インナーチャイルドセラピー」「カラーセラピー」「アートセラピー」

● カウンセリング受付時間:10時〜17時

● 定休日:不定休

● ご予約の前日21時迄ご連絡いただければキャンセル料不要です。

● キャンセル料:当日キャンセル料が発生します事を、ご了解の上ご予約下さい。

● 男性(初回)のカウンセリングは、”カフェカウンセリング”になります(50分:10,000円)

※「ご紹介者」がいる場合は男性(初回)の方でもルーム対面カウンセリング(60分:10,000円)が可能です。

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

カウンセリングのTERESA仙台

はじめてのカウンセリングは、こんな感じですすんで行きます

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

【はじめてのカウンセリング】

どうして こころが重たいのか、スッキリしない状態がなぜ?続いているのか。原因がわからない、漠然として言葉にならない悩み、もやもや、葛藤、心の状態は人それぞれです。ぐるぐる巡る晴れない思いをもうそれ以上抑えて頑張るのはやめにしましょう。

カウンセラーはあなたのそばに寄り添い、しっかりと受け止めます。

カウンセリングは主に傾聴技法のスタイルを使いますが、認知行動療法や問題解決志向アプローチなど積極的に気付きを促す心理療法を取り入れることもあります。

ステップ1 「ルーム内に入室」・・・ピンポーン♪ こんにちは^^ どうぞお入りください。

ステップ2 「問診表記入」・・・あいさつの後、簡単な問診表(初回のみ)を記入します。

ステップ3 「紅茶を味わう」・・・あたたかい紅茶をお出ししますので味わいながらご説明、カウンセリングについてのご質問などにお答えした後、カウンセリングをスタートします。

ステップ4 「話す」 「知る(認知)」 「整理する」

●「話す」・・・まずはあなたの思いを言葉にしてカウンセラーに話しましょう。具体的な問題解決を望む思いかもしれませんし、漠然とした不安かもしれません。誰かに理解されたかったおもいかもしれません。言葉にするのは難しく、話しづらくなるかもしれません。でも、そういう時もカウンセラーはあなたのペースで丁寧に伺っていきます。話せなくなって「沈黙」の時間を共有することも重要な意味があります。

“話す”という行為で、あなた自身が自分の声を耳にして「心の整理」を進めていく、という方法。あなたが抱える問題を分かりやすい形に受け止められるようにツールを使い、それをあなたとカウンセラーとふたりでチームを組むという形をとり問題解決の道を歩むという積極的な方法。あなたとカウンセラーのふたりで話し合いながら進めていきます。

●「知る(認知)」・・・あなたが抱える問題をカウンセラーと共にあなた自身が丁寧にみていくことであなたの“ものの捉え方”を確認していきましょう。気分や感情が強くなった時は、極端な方へ偏りがちな考え方のパターンをあなた自身に気づいて頂きたいのです。知る、気づくということで嫌な感情が湧いてくることもあります。あなたが生きやすい方向へと歩むための“もののとらえ方”を数回のカウンセリングをとおして身につけていきます。

●「整理する」・・・頭の中でグルグル巡った悩み。いったいその本当の問題は何なのでしょう?考えすぎてわからなくなった問題を整理していきましょう。からまった糸を丁寧にほどいていくように、あなたの心を柔らかくして問題の本質に目を向けていきます。

人間は、どうして自分がこんな状態に陥ってしまうのか?原因が分からないと不安なものです。「今の生きづらさ」に関係する過去を探るプロセスは少し辛さを伴うことがあるかもしれませんがカウンセラーの技術を持って、あなたの内側に焦点を当てることでその不安の素を見つけてみることから初めてみましょう。少しでも明るく楽になれる方法を見つけ、それに対処できるようなあなたになることを積極的にサポートして行きます。

ステップ5 「まとめ」・・・カウンセリングの中での気づき、整理されたことなどについてシェアします。

(カウンセリング時間延長希望の有無をご確認後、まとめ → カウンセリング終了 → 料金のお支払い)

ステップ6 「次回からの計画(カウンセリング時間には含まれません)」・・・初回カウンセリング時点で適切と思われる時期をご相談します。ご自身の判断を優先させながらご相談し、進めて行きます。

ステップ7 「次回のご予約」・・・不要な場合は終了。後日必要になった場合はメールにてご予約ください。

カウンセリングのTERESA仙台

こんな状態のとき、カウンセリングは効果的かもしれません

*いつも同じあやまち(トラブル)を繰り返してしまう

*「もう死んでしまいたい」など、すぐ落ち込む

*まだ起こってない数年先のことなのに、心配で仕方ない

*「私って なんてダメな人間」と自分を責めてしまう(自虐的行為)

*「白か黒か」「良いか悪いか」「○か×か」という極端なものの捉え方をしてしまう(絶対的思考)

*寂しくて仕方がない

*日常生活で「生きづらさ」を感じる

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

◆ 「はじめてのカウンセリング」についてイメージしていただけましたか?

理解できない部分や疑問点がある場合はお気軽にメールにてご質問ください。

仙台カウンセリング・セラピストMie Tamuraのカウンセリング

辛い状況から抜け出ようと思えば思うほど、頑張ろうとすればするほど

堂々めぐりを繰り返す場合があります。

『 〜自分のこころの痛みや苦しみに向き合うこと、そしてそれを受け入れること〜 』

言葉にすれば、この”たやすいこと”ができない時、本当に苦しい日々です。
この厳しく辛い状況は、「自分の努力次第で何とかなるはず・・」とか

「自分で自分をコントロールしなければ・・」と思えば思うほど堂々めぐりを引き起こしてしまいます。 自分自身を尊重し、認め、あるがまま受容する過程を 『寄り添いながら援助して行く』のがカウンセラーの存在です。 カウンセラーとの歩みの中で劇的な変化はありません。

しかし”ゆっくりと確実に変化して行く過程”の体験が可能です。

自分のこころに向き合うのはとても難しい作業です。そして、こだわりを捨てるのはとても苦しいことですが、 ふとしたきっかけと、小さな勇気、そしてあなたの ”こころの準備” があれば、大丈夫です。

いま、カウンセリングを受けようかと迷っているあなた、今の苦しみや気がかりを、

ご自分のこころに問いかけてみて下さい。

私は訪ねてくださったあなたに寄り添って、一緒に成長のプロセスを歩んで行きます。

あなたにとって『幸せの過程』を、これから歩んで行けることを心から祈っております。

カウンセリングは自分らしい、「本当になりたい自分」を手に入れる場所だと私は考えています。

〜 仙台カウンセリング・セラピスト Mie Tamura 〜

カウンセリングTERESA仙台

カウンセリング活用法

心療内科その他の医療機関へのご紹介

現在心療内科その他の医療機関に通院中の方は主治医と相談してから、いらして下さい。

ご希望があれば医療機関へのご紹介なども可能です。 ご遠慮なくご相談ください。

カウンセリングのTERESA仙台

カウンセリングの方法 「 折衷主義 心理カウンセリング 」 について

カウンセリングの方法には様々なものがありますが、 対面形式で会話しながら、悩み(問題)の解決を目指していきます。

基本的には会話を通して解決を目指しますが、ご希望により、絵を描いたり想像をしたりといった イメージの助けを借りながら、その人にとって、より良い生き方を模索していくこともあります。

また、具体的な行動を確認しあいながら、悩み(問題)への対処をしていくこともあります。

折衷主義「心理カウンセリング」は、ひとつの技法(方法)に絞らず、 あなたに最適だと思われる方法を通して、悩み(問題)の解決に取り組んでいきます。

「 カウンセリング体験談 」

●「カウンセリング体験談」はこちらでご覧ください。

※不安が大きい場合は一度、メール にてご相談下さい(初めての「ご相談メール」は無料です)

●「カウンセリングQ&A」はこちらでご覧ください。

●「そうだ!カウンセリングに行こう☆」はこちらでご覧ください。

カウンセラーは、プライバシーを尊重し、秘密を厳守いたします。

個人情報保護  ※個人情報のお取扱いについて

  1. お届けいただいた個人情報はカウンセリング及び講座、ご連絡等の目的に使用致します。
  2. お届けいただいた個人情報は本人の同意なしに第三者への開示提供は致しません。

       (法令などにより開示を求められた場合は除きます)

  3. カウンセリングでお話いただいた内容その他の情報につきましては「守秘義務」を遵守いたします。
  4. お客様より「個人情報削除希望」のお申し出があった場合は該当する個人情報を削除(破棄)致します。